Category : 世間

ほんと、頭悪いね…

In : 世間, Posted by on 3月.03, 2006

ちまたではWBCの美談で盛り上がってるんですが、一方ではこんなトピックもあります。

「代表飛躍にはヒデをイチローに!“チーム愛”発揮熱望」

あまりにアホなので、リンクを貼る気も起こらん。

読みたい方は、下記URLを使ってクダサイ。
http://www.zakzak.co.jp/spo/2006_03/s2006032306.html

最近のイチローの変貌ぶり(寡黙→雄弁)にあやかって、中田英寿にも変わって欲しいらしい。

「川淵キャプテンは、「イチローは正月のTVドラマに出てから確実に変わった」とし、人気ドラマ『古畑任三郎』の出演がイチローの分岐点になったと分析する。ヒデ変身にもドラマへの出演が一番手っ取り早いというわけだ。」


日本のマスコミは nakata.net や外国の記事からしか情報を得られないから、雄弁になって売れるネタを振りまいて欲しいんだろうね。

それにしても、川淵キャプテン…
あまりのアホっぷりに、言うこと無し。



ライブドア社長逮捕事件とスカパー

In : 世間, Posted by on 1月.01, 2006

年末にスカパーを導入して、すっかり地上波を見ることが少なくなった我が家。
今日も夕飯食べながらスカパーの日経CNBCというチャンネルを見ていた。
この番組はWBSに似てるけど、よりマーケットの話が中心。

そこにご存じのとおり、ライブドア堀江さんが社長から容疑者にクラスチェンジされたという報道が。
女性のアナウンサーがなぜか新聞の号外を掲げて説明していた。
(その様が、なんかとても嘘っぽかった…)

その後、一時的な特番が放送され、二人のコメンテーターが呼ばれていた。
今の段階での感想を求められると、彼らがとても客観的。

アナ「今回の事件はどのようなものだったのですか?」
コメ1「とてもシンプルな内容です」

アナ「監査法人の社長がライブドア関連企業の役員に就任していたことについては?」
コメ1「論外です」

とてもシンプル。

コメ2「これで今まで持ち上げられていた人を袋叩きにしてしまうだけだと、本質を見逃してしまいます。
旧体制を打破しようとした若者がこういう手段を取ってしまったことは象徴的なことです。
また、今回の事件ですべてが終わったように思われてしまうことに非常に憂えています。
外国に設立した資本関係の無い会社にインサイダー情報を流し、そこで得た投資利益を還流するといった見えない犯罪はまだまだあり得ます」

この事件を誇大化していない。
うーん、感情に流されないとてもいいスタンスだ。

さあ、提携関係を結んだ某フジテレビでは、これからどんな扱いをするのか。
興味津々だ。

この一件で、地上波以外の選択肢があるっていいことだなぁと再確認をしたのであった。

ちなみに、うちではカブに手を染めていないので、特に相場からの影響はありませーん



政治家の考えていることって

In : 世間, Posted by on 8月.08, 2005

コメントいただいた方々、どもです。
なんかひさびさにコメントがあったので、続けてみたりします。

さて国民にとっては、確かに政治家の論点が明確になる方がわかりやすい。
しかし、最近思うのは、政治家にはオモテの主張とウラの思惑があって、ウラの思惑に逆らわずうまく使えるオモテの主張を見せているんじゃないかなあと。

オモテの郵政民営化反対には、ウラの票田・世論の誘引があり、オモテの民営化賛成にはウラの旧世代の見限り・新勢力内でのポジション争い、みたいな。

そういうのは人間社会にはよくある話だけど、逆にその利害関係をはっきり言える人がいると、おもしろくなるかもしれない。
ただし、そういうことを明確にすればするほど、すべての人を引き込むことができなくなるので、自民党・民主党はそんなことはできないなあ。
小泉さんも、郵政民営化の裏の思惑を明らかにしちゃうと優先順位が明らかになるから、明確に説明をしないのかもしれない。

ヨーロッパなんかだと、堂々と極右政党がある程度の議席を取ってしまう。
もちろん、そんな党に政権を取られたら恐ろしいことになる、と思う人が大半なので、それ以上伸びることはないが、日本より正確に国民の意見が反映されている気がする。
外国人を排斥すべきだ、と思っている人がゼロではない、ということがはっきりとわかる。

「私は年金生活者の意見を代弁したいので、若い人からは票はいらない」
「私は年間所得2,000万円以上の人の利害を代表して、所得税の累進課税を減らすことを公約とする」
なんて言う人がいると、わかりやすくていいのかも。わかんないけど。

ただ、金持ちの利害を代表したくても、選挙区民からバッシングにあって当選できない。
そうすると、選挙区が地域を単位として決まっていることの意味がわかってくる。
政治家はあくまで各地域の利害の代表なんだと。

ま、ほんとはそれだけではなくて、もっとドロドロしてるんだろうけどね。



解散総選挙

In : 世間, Posted by on 8月.08, 2005

やっぱり郵政民営化法案は否決され、衆議院は解散・総選挙になるらしい。

こういう騒然とした状況になればなるほど盛り上がるのがマスコミだが、それはさておき自民党の分裂の仕方がこれまでと違っている気がする。

これまで自民党から分裂していった人たちは、旧態依然とした体制を嫌って出て行くことが多かったが、今回出ていくと言われているおじさんたちは、これまでの体制を存続したいのに出ていくらしい。
新党といいつつ中身は古いとは、なんかおもしろい。
逆に古いものを破壊しようとしている小泉さんたちが自民党の中心にいる。

そのうち、小泉さんを支えているおじさんたちがどんどん手のひらを返すような気がする。
で、小泉さん側が出ていかざるを得なくなり、新党結成。


しかし、小泉さんはどうしてみんなが求めていた説明をぜんぜんしなかったんだろう?
筋が通った説明さえあれば、「うちの両親は郵便局で汗水たらして働いていまして、そんな郵便局をつぶさないことが皆様の利益でございます」とか地方の人たちにお涙頂戴的な話をして郵政を守ろうと言っている議員にぐうの音も出させなかっただろうに。

今回の解散にいたる経緯の中で、筋の通った議論が見えてこない。
民営化の表の目的、裏の目的が何で、何ができなかったのか?
馬鹿騒ぎに火をつけるだけのマスコミが明らかにしようとしないことを、誰か明らかにできないものだろうか。



海老正日

In : 世間, Posted by on 1月.01, 2005

ちまたを賑わしている某NHK親玉の辞職だが、他のマスコミはここぞとばかりにたたきまくっている。
どうもマスコミは、他局や他紙などライバルをけなすときに一番輝いているようにしか見えない。

今回も、会長辞任の事実や受信料支払い拒否が増えていることだけにスポットを当てて、肝心のNHK内部の状態や今後のあり方といったところに切り込んでいない。
所詮、表面的な騒動が一番ウケるネタなのか、あるいはあえて避けているのか。

もっと本質的な報道を行うようなニュースメディアがあれば人気が出るような気がするのだが。
ターゲット視聴者はそれほど多くなくてもいいと思う。