Category : 旅行


沖縄

In : 旅行, Posted by on 9月.09, 2012



グアム5

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


下の子も、だいぶしっかりつかまり立ちできるようになりました。

上の子がおもちゃで遊んでいると、すぐに近寄って一緒に遊ぼうとして、上の子に拒否られてます。

まあ、男兄弟なんてケンカばっかりなんだろうなー。



グアム4

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


上の子は、我が家で一番の iPad ユーザーです。

新幹線とか、きかんしゃトーマスの動画を YouTube でずっと見てます。

タッチパネルの操作も慣れたもの。

ホテルで時間のあるときは、部屋で楽しんでました。

写真左側の隠れキャラがかわいー。



グアム3

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


グアムの町並みと言えば、こんな感じと思えばOKです。

というくらい、これ以外の町並みがありませんでした。





ところで、昨今家電業界が3Dテレビを必死で盛り上げようとしていますが。

矢が立体的に飛んでくるテレビCM(某富士通NECのPC)を見るにつけ、3Dテレビがキライになっていきます。

自分は尖ったものを見つめられない体質なので。

これがホントの、生理的に受け付けられないことであります。



グアム前

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


時間は前後して、日本出発前の成田第一ターミナルにて。

ヒコーキ大好きの上の子は、展望デッキでうきうきして走り回ってました。

フェイクゴーグルTシャツは、下の子とお揃いです。



グアム2

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


すっかり上の子は海がキライになってしまいました。

目の前に広がる海よりも、ホテルの隣で作業していた大規模な工事現場を指さして、

「コージ!?」

と連発していました。



グアム

In : 旅行, Posted by on 10月.10, 2010


グアムに行って参りました。

大半の時間は、子どもと戯れていたのですが、ぷちぷち写真も撮っております。

ホテルの部屋がオーシャンビューで、グアムのメインビーチであるタモン湾を一望。

レンズベビーでミニチュア風写真を仕立ててみました。

むずい。



08.首里城、琉球ガラス村

In : プチ沖縄旅行2007, Posted by on 6月.06, 2007

翌日はもう旅の最終日。

飛行機は夜の20時と遅めに取ったので、那覇周辺の観光地をまわることにした。

まず、首里城。


当日はたまたまイベントが… あるわけなくて、城内に飾られていたミニチュア。

首里城には昔来たことがあって、まあなんというか、いわゆる観光地だ。

城の中は1回行っておけば十分なところだけど、周囲の城垣はやっぱり歴史の重みを感じられる。

*****

さて次は、南に下って、琉球ガラス村へ。

思ったより、ひなびた観光地だ…

シーズンオフとはいえ、なんとも。

敷地の一角にある工場と、別館のガラスギャラリーが見所か。


これは工場で作業するおっさん、じゃなくて、たぶん名のある職人。かも。

ガラスギャラリーには、ガラス職人の作品が所狭しと並んでいる。

一般の売店に置いてあるモノとは、やっぱりレベルが違う。

一個、リンゴ型の可愛い置物を買ってきた。

あと、グラス作成体験。

鉄棒からガラスに自分で息を吹き込んで型にあわせ、その後座って鉄棒を転がしながらグラスの形を整える作業が行える。

分厚いグラスが2つできて、ちょっとおもしろい。

*****

夕方には空港に戻り、夜発の便で羽田に戻った。

今回はオキナワのほんの一部しか見ることができなかったけど、次回はもう少し時間を取って離島とかに行きたいなぁ。

奥さん的にも、もっと回りたくなったはず。

また行くぞ。オキナワ。




07.美ら海水族館2

In : プチ沖縄旅行2007, Posted by on 6月.06, 2007

水族館の続き。



この2枚はけっこう自分でも気にいった。


海のギャング、ウツボ。

あからさまにワルそうな顔だ。

ここまでは、ふつうの水族館的に小さい水槽を次々に見ていくところ。

ここから、メインの大水槽「黒潮の海」。




ここに、ありったけの人が集まっていた。

うーむ、確かにスゴイ。

水槽の脇にあるカフェも、すごい迫力だ。


最後に、キラキラ輝く小魚の群。



けっこう載せたい写真が多くなったので、写真だらけになってしまった。

美ら海水族館、なかなか良かった。

ただ、遠い。

まわり、何もなし。

今回はあまり時間もなくなったので、近くで遅めの昼ご飯を食べ、ホテルに戻ることにした。