Category : 料理

お好み焼き

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2013

okonomiyaki

晩御飯向け

時間:30 – 40分程度

手間:そこそこ

■材料
  • 小麦粉
  • 卵 2個
  • キャベツ 1/8 – 1/4
  • 山芋 5cm 程度
  • 豚肉薄切り 100g
  • エビ 5尾
  • タコ 適当
  • お好み焼きソース
  • マヨネーズ
  • かつお節 使い切りミニパック
  • 青のり
  • (シュレッドチーズ)
  • (つぶコーン)
 

■作り方

 
  1. 大きめのボウルを準備。
  2. キャベツを細かく切り刻んで、ボウルに投入。あまり細かすぎても歯ごたえが無くなってしまうのが難しい。
  3. 卵を割って、ボウルに投入。
  4. エビの皮をむき、背わたを取って食べたい大きさに切る。ボウルに投入。
  5. タコを食べたい大きさに切って、ボウルに投入。
  6. 山芋の皮をむいておろし、ボウルに投入。
  7. 小麦粉をボウルに投入。
  8. 水をボウルに投入。
  9. 木べらでひたすらかき混ぜる。
  10. ひたすらかき混ぜる。
  11. フライパンにサラダ油をひき、豚肉を焼く。あまり焼き過ぎないで、皿に上げておく。
  12. ボウルでかき混ぜた材料を中火のフライパンに投入。好みの厚さに延ばす。
  13. 焼いた豚肉を乗せる。
  14. 材料が焼けてきたら、フライ返しでひっくり返す。
  15. お好み焼きソース、マヨネーズ、かつお節、青のりを順にかける。
  16. 焼けてきたと思ったらできあがり。
 

■雑感
  • 大学時代に、関西出身の先輩に教わった。
  • かなりの経験値を要する。
  • まず分量が適当。
  • 食べる人によって粉っぽさの好みや具材の好みが異なるので、擦り合わせが大事。
  • 山芋を使うと、食感が良くなる。
  • 山芋だと思って大和芋を使うと、粘度が高くて大失敗する(した)。長芋が正解。
  • お店の分量を真似して小麦粉を少なめにすると、フカフカしなくなりダメ出しされる(された)。
  • 小麦粉と水の配分が難しい。食後の振り返りにより、次回作につなげる。
  • 好みでチーズとつぶコーンを入れてくれと頼まれるので、一面を焼いている間に半分だけに投入する。どこからチーズコーンエリアかきちんと把握しておかないと危険。
  • 厚さ適当。
  • 焼き加減判定も適当。
  • たいてい豚肉があまるので、単体で炒めて粗挽き塩コショウをふって食べると美味い。
  • 子どもの好き嫌いが割れるので困る。



ポトフ

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2013

potofu

晩御飯向け

時間:20 – 30分程度

手間:そこそこ

■材料
  • ウィンナー
  • 鶏もも肉 or 手羽元
  • キャベツ 1/8 – 1/4
  • たまねぎ 1玉
  • にんじん 1本
  • (セロリ 1本)
  • じゃがいも 4個
  • 固形コンソメ 2個
  • 塩こしょう(少々)

■作り方


  1. ウィンナーを適当なサイズに切って鍋に放り込む。切らないで入れると、味が出ないので切った方がおすすめ。
  2. 鶏肉は手羽元の場合は何もせず鍋に放り込む。鶏もも肉の場合は、食べやすいサイズに切って放り込む。
  3. キャベツ、たまねぎ、にんじん、じゃがいもは好きなサイズに切って鍋に放り込む。数は鍋のサイズによるので、何度か作って経験を積む。
  4. セロリは使うと味が良くなる。適当なサイズに切って鍋に放り込む。自分はセロリを他の料理に使えないので、あまり使わない。
  5. 具材が詰め込まれた鍋に水を入れる。
  6. 固形コンソメを入れる。
  7. 中火。
  8. 吹きこぼれないように注意。
  9. 塩こしょう少々入れてかき混ぜる。
  10. できあがり。

■雑感


  • ウィンナーはシャウエッセンをよく使うのだが、皮がかたいのでやわらかいものを使うこともある
  • 野菜を切ったりするのが面倒だがあとは楽。みそ汁とか作らないでいいし
  • スープがおいしい。
  • 子どもウケは良い



豚肉と白菜の煮物

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2013

butaniku-hakusai

晩御飯向け

時間:20 – 30分程度

手間:らくちん

■材料
  • 豚肉スライス(300g 程度)
  • 白菜(1/8 – 1/4)
  • えのき茸(少なめ)
  • ネギ(少し)
  • 料理酒(カップ1 – 1.5)
  • 醤油(ほんの少し)
 
■作り方
  1. 白菜を適当サイズに切る。
  2. 鍋の底に白菜を薄く敷く。その上に豚肉スライスを敷く。その上に白菜を敷く。というのを繰り返す。最後は白菜で終わらせる。意外とすぐに鍋いっぱいに敷き詰められてしまうが、いかに多く詰め込むかが勝負。
  3. えのき茸とネギは、このタイミングで入れてしまっても良い
  4. 料理酒を投入。分量が多い気もしてビビっても、そのまま投入する。
  5. 中火。
  6. いい感じに煮えてきたら弱火にし、醤油をほんの少しだけ垂らして全体に染み渡らせる。
  7. できあがり。
 
■雑感
  • 豚肉はできるだけ薄いものがおすすめ
  • 料理酒だけでいいのか? という不安は、煮えてくると解消される
  • 醤油の投入量には最善の注意を払う
  • 下の子に食べるのを拒絶された



チキンライス

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2013

chickenrice

ランチ向け

時間:30分程度

手間:まあまあ

■材料


  • にんじん(半分)
  • たまねぎ(小1個 or 中半分)
  • 鶏もも肉(適当)
  • 残りごはん(適当)
  • バター(適当)
  • 塩こしょう(適当)
  • ケチャップ(適当)
  • 卵(一人1個)気が向いたら
 

■作り方
  1. にんじん・たまねぎ・鶏もも肉を角切りにする。思っている以上に細かくしないと、けっこうでかくなるので注意
  2. フライパンを熱してバターを入れる。バターはサラダ油のかわり&味付けになるので、多めにいれると吉
  3. バターが溶けたら、にんじん・たまねぎ・鶏もも肉を入れて炒める。
  4. 炒まったら、ご飯を投入。冷凍しておいたごはんを使う場合は、熱くなるまでレンジでチンしておいた方がほぐれやすい。
  5. 木べらでごはんをほぐし続ける。具材・バターと混ざり合うまでほぐし続け、かき混ぜ続ける
  6. ケチャップ投入。ある程度オレンジ色になればよいのだが、それにはけっこうなケチャップ量になる。腰が引けるので、投入&混ぜる を繰り返す。混ぜムラも防止できる。弱火にしておけば焦げずに済む
  7. 気が済むまでかき混ぜたら、塩こしょうを軽く振ってまたかき混ぜる。塩こしょうムラがあると食べるときに悲劇を生むので、最善の注意を払って振り、念を入れてかき混ぜる
  8. 盛り付け。大きいおたまに入れてお皿にパカーンとやると見た目はきれいだが、気合入れて一回やったら子どもに嫌がられたのでやらない
  9. 余力があれば、使ったフライパンで薄焼き卵を作るのもよい。適当に卵をかき混ぜて、薄く焼く。焼けたら盛りつけたチキンライスの上にかぶせる。一回くらいしか作ったことが無いので、コツがわからない
 

■雑感
  • 最初はサラダ油で炒めていたが、多めのバターにするとお店風
  • 材料の角切り・ごはんをほぐすのが大変
  • 子どもウケは良い



クイーン・アリスの永久保存レシピ

In : 料理, Posted by on 2月.02, 2007

最近家でご飯を作る機会がめっぽう多くなってきた。
そろそろ、「趣味は料理です」と言えるかもしれない…

大学時代には、エッセブックシリーズの『料理の基礎』(和食が中心)なるムックをバイブルとしていたけれど、このごろはあっさりした洋食がどうも好きだということが判明。
「得意料理はポトフです(材料とコンソメを鍋に突っ込んで煮込むだけ)」と言えるくらいになった。

そんなところへ、本屋で気になったのがこの本。


横浜みなとみらいのパンパシフィックホテルにある有名なレストラン(奥さん情報)の、石鍋シェフが書いた本だそうで。

とはいっても、それだけでは買う気になりません。
そんな名のあるシェフが、一般家庭でもできそうなレシピを載せているのがポイント。
さっそく、ミネストローネ+パスタを作ってみた。

他にもパスタとか美味しそうなレシピが多いので、新たなバイブルとして参考にする予定。
楽しみです。



ひさびさに

In : 料理, Posted by on 1月.01, 2005


お料理の話はひさびさですが、すでに昨日の晩御飯の話。
今日は新橋でオクサマの会社の人たちの飲み会に参加して、家ご飯ではありませんでした。



炒め物

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2004

本日は、オクサマが豚肉ときゅうりと梅干の炒め物を作ってくれました。



一見変わった取り合わせだけど、これが美味い。
また作ってね。



コロッケ

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2004

今日はオクサマがコロッケに初挑戦。


本人いわくそんなにうまくできてないと言ってたけど、初めてにしては上出来ですね。
味もいけてました。

ついでに、先日韓国フェアで買ったキムチ。これも美味い。
やはり本場のキムチはうまいなー。





唐揚げ&ポトフ

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2004

昨日は唐揚げとポトフ。
超簡単料理。



昨日からご飯が、うちの伯母がくれた天日干しのあきたこまちに切り替わり、たいそう美味です。
ご飯党員としては、幸せな日々。



なすぼー

In : 料理, Posted by on 12月.12, 2004

今日はオクサマのなすぼー日ということで、家でステーキ肉を焼いてくれました。

フライパン二枚でダブル焼き。すげー

生ハムとアボカドのサラダ付き。
美味しくいただきました。